ソウルケア

ソウルケアに関するオンラインセッションです。

2020年、新しいセッションが季節ごとに追加されます。

*下記の内容をご確認の上、お申し込みは、ページの下にあるボタンをクリックしてください。定員になり次第、受け付けを締め切ります。

*参加費のお支払いは、後でメールが届きますので、手順を追ってお支払いください。お支払いの完了後、セッションへの参加が確定されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:スピリチュアル・ディレクション(グループセッション)

会奉仕者向け・ソウルケアグループ

Screen Shot 2019-01-19 at 11.01.47 PM

教会のリーダー・奉仕者たちは周囲の人の霊的成長を励ます一方で、奉仕に追われ、霊的な乾きに苦しんでいることがあります。スピリチュアルフォーメーションは、そんな信仰者たちが自らの内面に目を向け、神と共により深く、豊かな霊性を身につけるためのヒントを与えてくれます。セルフケアに取り組み、新たに神を発見していきます。

このセッションでは、グループで互いの違いから学び合い、スピリチュアルフォーメーションに共に取り組みます。グループのみんなで一緒に意図的に静まり、ゆっくりとした状況の中で、お互いに聞き、神様に聞き、自分と向き合う時間を持ちます。互いの支えと祈りの輪の中で、共に主を求め、立ち止まって主を見つめる、そんな時を持ってみませんか。

詳細はこちら  スピリチュアル・ディレクションについて

日時: 日本時間 金曜正午~(アメリカ西海岸時間 木曜午後8時~) 

4月23日 (23日)、5月22日(21日)、6月19日(18日)、7月17日 (16日)、8月14日 (13日) 、9月11日 (10日)

参 加 費 : $100・ 10,000円(6回セッション)

———————————————————————————————————————————

:アーティスト向け スピリチュアル・ディレクション(グループセッション)

神様は私たちを表現豊かな者として創造してくださりました。言葉にできなくとも、私たちは表情や手で作り出す物を通して様々なことを語れます。そして私たちはなんと見るものに対して敏感な存在でしょうか?ラジオとテレビの選択があったら、テレビを選ぶ人が多い、そして現在ではインターネットやスマートフォンがますます私たちの視力を刺激しています。私たちはある絵を見る事によって、そして絵を自分で描くことによって神様と、そして他の人々と交わることができるのです。

アートのグループ・スピリチュアルディレクションは、スピリチュアルディレクターであり、アーティストでもある山田桂子さんの導きを通して、あらゆる芸術を使った霊的修練をとして、共に分かち合い、祈り合い、一緒に主の御声を聞く時間を持ちます。個人の絵を描く技術のレベルは一切関係ありません。そして、無理に自分の作品を他の人とシェアすることもありません。神様は私たち一人一人をクリエイティブに造られました。そのことを探検する時間を持ってみませんか?

日時: 日本時間 土曜日 1pm-2:30pm (アメリカ西海岸時間 8pm-9:30pm 金曜日)

7月18日 (17日)、8月15日 (14日)、9月12日 (11日)、10月、11月

Group Spiritual Direction for Artists (2)

参 加 費 : $100・ 10,000円(6回セッション)

———————————————————————————————————————————

3:スピリチュアル・ディレクション(個人セッション)

*日時:個人セッションですので、ご希望の日時を申し込みにお書きください。

*スピリチュアルディレクションが自分に合っているかどうか見定めるためには、2、3回受けてみられることをお勧めします。

参 加 費 : $50・ 5,000円(1 回)

———————————————————————————————————————————

4:パストラルケア (個人セッション)

パストラルケアは信仰に課題を抱えている方、精神的に苦しい状態にある方、トラウマ、色々な課題を持った方々をサポートしています。プライベートケア(個人)は一対一でこころと霊的な面をケアするセッションです。うつ、霊的・精神的・性的虐待、依存症、罪責感、トラウマ等、複雑でプライバシーが必要な問題を扱ってきました。
自分自身を知り、神さまとの関係を深めたいという方にもおすすめです。セッション内では、相談者の方の霊的、精神的回復のプロセスをサポートすることを中心にしています。主に質問によって、相談者の方の考えや、痛みになっている出来事、避けている感情に向き合うプロセスに同伴します。

*医療行為として提供されるカウンセリング、心理療法ではありません。 
薬物療法、精神科医による診断が必要な方は、専門機関にご相談ください。
聖書に関することを教える弟子訓練や個人トレーニングはスタディグループ等へお申し込みください

参 加 費 : 18,000円・$180(6回)ー初回は無料、(1回セッション45分)

———————————————————————————————————————————

5:ソウルケア・グループ セッション(一般向け)

主にある癒やしと解放 〜信仰の回復を目指して〜

Screen Shot 2018-06-08 at 3.54.45 PM

キリストの愛が体現されているはずの教会で、思わぬ事態に遭遇し霊的、精神的な嫌がらせを受けて心身 共にダメージを負うことがあります。教会の輪から排除され、静かに教会を去っていく人たちがいます。 愛する魂が苦しんで泣いている様子を、キリストは見過ごしにされないでしょう。魂の荒野は、キリスト にある自由への入り口です。試練が伴う道ですが、一緒に信仰の回復に取り組んでみませんか。

予定調整中

———————————————————————————————————————————

6:霊性ケアトレーニングコース

人のこころと霊性をケアするスキルを上げるためのコースです。教会のリーダーはもちろん、身の回りの人たちに寄り添うトレーニングを受けたいという方に役立ちます。指導を受けながら、牧会ケアのアプローチ練習を重ねます。

7月7日スタート予定ー 定員8名 全10回 (1回90分) 
アメリカ時間(西海岸)午後5時 (火) /日本時間午前9時(水) 予定 

参 加 費 : 15,000円・$150

*トレーニングは毎週行われます。途中で一度お休みになる週をはさみます。

*使用する教材- Spiritual Care Training:アメリカカリフォルニア州にあるグレースバプテストチャーチの「ケアミニストリー」で実際に使われた教材を使用します。「ケアミニストリー」はこのソウルケアミニストリーのモデルになっている活動です。クリスチャンリーダーたちの霊性、ケアスキルを高め、伝道に役立てるために作られました。

*自分自身を知り、仲間とともに学びます:コースは自分自身について考え知る内容が多く含まれています。オンラインですが、共に学ぶ仲間もいます。互いの意見、質問から学ぶこともあるでしょう。 
一人ではモチベーションを維持することが難しい方にもおすすめです。

*自分の教会、スモールグループへ応用出来ます:トレーニングを受けたら、次はあなたの周りの人へ伝える番です。トレーニング内で提供される資料はご自分の教会、スモールグループ等で使用されてかまいません。 
また、アフターケアが必要な場合は、いつでもご相談ください

*内容:

1週目 イントロダクションとロールプレイ   
2週目 神の権威と聖霊の役割 
3週目 神はどのように私たちを変えるか 
4週目 具体的な問題と神の言葉 家族・性・離婚 
5週目 キリストとの情緒的なつながり:恵み、憐み、許し 
6週目 過去から受ける影響の大きさを知る 
7週目 キリストに明け渡す 
8週目 孤立することの危険 
9週目 コミュニケーション 
10週目 まとめ

———————————————————————————————————————————

7:「境界線(バウンダリー)」スタディーグループ

神は人を男性と女性創造され、二者が関わりを持つことを神の祝福を受ける礎として与えられました。しかし、境界境界線(Boundary)は私と他者、そして自分自身との関係性の学びです。愛とはどこまで行い、どこからやらないことなのか。周りからの、自分自身からの期待・要求にどこまで応え、どこから「No」というのか。聖書の観点から「境界線」を理解することは、自分と他者の責任と能力を明確にし、人間関係の混乱、ミニストリーでのストレスを減らすことに役立ちます。

7月下旬スタート予定ー 定員5名 全10回 (1回90分) 
日本時間土曜午前8時・アメリカ西海岸金曜午後4時

参 加 費 : 15,000円・$150

*ヘンリー・クラウド『境界線』のテキストとワークブックを使用します。テキストは日本語でも英語でも構いません。ワークブックは受講者の方に随時お送りします。 

*生活がシンプルになる。境界線は人と人とを離すものではなく、関係性を健全にし、人と人と、神と人とをむずびつけるものです。境界線で身に付ける価値観は一生もの。信仰、人間、過去、自分自身、仕事…あらゆるものとの生産的な距離感を学ぶことが出来ます。

*内 容

1.境界線とは何か
2.境界線とはどういうものか
3.境界線ができるまで
4.境界線の十の法則
5.境界線と家族
6.境界線と友人
7.境界線と仕事
8.境界線と自分
9.境界線と神
10.境界線の成果を測るには

———————————————————————————————————————————

8:「Boundary in Dating 異性関係と境界線」スタディーグループ

神は人を男性と女性創造され、二者が関わりを持つことを神の祝福を受ける礎として与えられました。しかし、境界線を超えた異性関係は、痛みや混乱を人の肉体・精神・霊性にもたらします。異性関係の中のバウンダリーの学びは、自分自身を知り、より良い関係作りを育む手がかりになるでしょう。

7月下旬スタート予定ー 定員5名 全10回 (1回90分) 
日本時間土曜午前10時・アメリカ西海岸金曜午後6時〜

参 加 費 : 15,000円・$150

※参考教材 – ”Boundary in dating”
ヘンリークラウドの”Boundary in dating”とワークブックを基にしたクラスです。テキストが英語のため、参加者のみなさんに合わせた形で、テキストを利用する量を検討いたします。

※異性関係を霊的に健全なものに。異性関係は魂と霊性に深い影響を与える課題です。罪と混乱を避けるためにも有益です。神の祝福として、関係性を受け取っていくためのプロセスとなります。

※スタディーグループ内では、お互いの意見を交換しますが、個人セッションの場ではありません。 
プライバシーが必要な内容、ケアが必要な方はプライベートケアへお申し込みください。

※内 容

1. オリエンテーション:なぜ異性関係について学ぶのか?
2.  自分と「境界線」について
3.  神を関係性の中に認める
4.  異性関係で寂しさは埋まらない 
5. 過去を繰り返さない―自分のパターンは何か 
5. だれと付き合うべきか?
…(以降調整中)

セッション1〜8のお申し込み

images

*参加費のお支払いは、後でメールが届きますので、手順を追ってお支払いください。お支払いの完了後、セッションへの参加が確定されます。

***********************************************

担当からのメッセージ

こころと霊的な面をケアするセッションを通して、相談者の方の心と霊性、神さまとの関係が回復するプロセスをお手伝いします。個人的に人をサポートすることに携わってきて思うのは、心を患う前に解決できる問題が沢山あるということです。そして、心療内科などにはかかっていないけれど、ケアが必要な人も多くいるということです。心や魂が素晴らしい点は、私たちの痛み・経験が誰かを回復させる道しるべになります。個人セッションが回復と前進のプロセスになるように同伴します。